家族カードのデメリットをカバーするためのサブカードの選び方3選

家族カードは利用明細が家族全員に筒抜け!

JALカードを使って目標の海外旅行に向けて、家族一丸となってマイルを貯める我が家。

私の持つ親カードの他、妻にも家族カード(子カード)を持たせ、夫婦で海外旅行を目指しマイルを貯めるべく日々努力を続けているわけですが、この家族カード、問題が無いわけでもありません。

例えば、妻には内緒でちょっと高価な趣味の買い物がしたい、と思った時。

家族カードを持つまではこっそりJALカードで買い物ができたのですが、家族カードにしたことでそれができなくなってしまいました。

実は家族カードを持っても請求明細は一本。Web明細でもIDが同一となっており、家族でIDを共有した場合、親カード、子カード関係なく、すべての利用明細が見れてしまう、というデメリットが潜んでいます。

つまり、たとえ家族に知られずコッソリ買っても、明細を見ればすぐにばれてしまうんですよね。せっかく買っても、いつ妻にばれてのかと戦々恐々では、せっかく買っても不安で仕方がありません。

そんなわけで、誰しも知られずに買い物をするためにはやはり万一の時に備えてサブカードを用意しておく必要があるのですが、このサブカード、選びが意外と難しい。

今回紹介する選び方は大きく3つに分かれるかと思いますが、大前提として年会費無料のクレジットカードを選んでいます。

あくまでもメインはJALカード、言い訳ができない買い物に備えるということで、いつ使うかわかりませんし、JALカードの年会費だけでも馬鹿になりませんから。

その1~JMBカードを使う

イオンJMBカードのように年会費無料のJMBカードを使い、還元率は下がるけれどもしっかりとマイルに換えていくのが王道かと思います。

しかし、ショッピングマイルプレミアムに加入している場合、JALカードとの還元率の差は2倍もありますのでなかなか気が進みません。

しかし目標マイル到達までにはコツコツ貯めるしか方法はありませんから、選択と集中の徹底には最も必要な手立てだと思います。

オススメ!クレカ紹介②「イオンJMBカード」はJALカードにはない機能をカバーするスーパーサブ!

その2~ポイント還元率の高いカードを使う

楽天市場やヤフー!ショッピングを多用する人はすでに加入しているであろう楽天カードやヤフーカード。ショッピングで1%のポイントの他にキャンペーンにエントリーし、上手に使うことで2倍~10倍までポイント還元されます。

楽天カードもヤフーカードも、それぞれの提携サイトでクレジットカードを使いショッピングをするだけで、約2%の還元率の他、時々でキャンペーンを実施しており、エントリーをすることでポイントが加算されていきます。

ポイントは1ポイント1円でショッピングに直接利用できますから、ポイントを貯めて商品などに交換することなく、これらの提携サイトを使えますので、定期的に提携サイトを利用する人には次の買い物に充当できるメリットがあります。

また、楽天ポイントの場合は、溜まったポイントを楽天オークションでも利用できるため、金券を落札し、実店舗で利用するのも手です。

その3~利用金額から直接減額してくれるカードを使う

とは言え、やはり還元されるのがポイントバックですと、実際にポイントを利用するまでは還元されたとはいえません。

そこでオススメは請求時に請求額から直接減額をしてくれるカード。

ポケットカードが発行しているp-one Wizは、請求時に請求額から直接1%減額してくれるだけではなく、0.5%分のTポイントもつきますので、合計で1.5%還元される計算になります。

p-one Wizはリボ払い専用カードとのことですが、全額払いも選べます。通常のP-one Standardの場合は1%の減額はあるものの0.5%相当のTポイントは付きませんから、全額払いにすることは必要ですが、こちらの方がお得ですね。

仮想店舗での購入を多用する人にとってはポイントバックも有効ですが、実店舗での購入の場合には直接値引きに勝るものはありません。

特に実店舗での購入や、スーパーブランドのように通常値引きが一切認められず、各種のポイントもつかないようなケースにこそその効果を発揮します。

なお、ルミネカードのようにルミネでの買い物が常に5%オフ(キャンペーン時は10%オフ)されるものもありますが、年会費が掛かる上にルミネの店舗のみ対象という制約が付いて回りますので、サブカードとしては適していません。

以上、3通りのサブカードの考え方を記しましたが、どんな買い物であっても家族をしっかり説得して、JALカードで支払うが一番健全で目標への最短ルートであることは間違いありません。

とは言え、万一の際のサブカードは準備をしておいて損はありませんので、ぜひ3通りから自分のスタイルに合うサブカードを探してみてください。

ランキングに参加中。ポチッと応援、お願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です