エッソ、モービル、ゼネラルも。益々広がるエネオス網、ガソリンスタンドはJXTGエネルギー一択!

JALカード特約店のガソリンスタンド「エネオス」がどんどん広がっている

JALマイルが2倍貯まるJALカード特約店のENEOS(エネオス)。エネオスは、2010年に新日本石油が新日鉱ホールディングスと経営統合しJXホールディングスとなったことで、JOMOが順次エネオスに看板を掛け替え、日本最大のガソリンスタンドチェーンとなりました。

そして昨今、エネオスは更に広がりを見せています。それが2017年のJXエネルギーと東燃ゼネラル石油の経営統合です。両社が合流してJXTGエネルギーとなりました。

そして傘下のガソリンスタンドについても大きく変わり、具体的には東燃ゼネラル傘下のESSO(エッソ)、Mobil(モービル)、ゼネラルの各ガソリンスタンドが順次エネオスブランドに掛け替わります。

経営統合発表時、エッソは1,803店舗、モービルは1,004店舗、ゼネラルは518店舗存在していましたが、これが2019年度中には全てJALカード特約店であるエネオスブランドへと統一され、既存1万店舗を超えるエネオスに合流します。

モービルからENEOS Enejetへと看板を替えた北草加SS店

私の住む最寄りのモービルでは2018年末現在、既に「エネオス エネジェット」と名を改めており、サービス内容も順次移行していく予定とのこと。

そして、エネオスに看板を付け替えるということは、これまでJALカード特約店ではなかった エッソ、モービル、ゼネラル も当然JALカード特約店に変わることになります!

2018年10月1日以降、まだエネオスブランドに看板を掛け替えていない店舗でも先駆けてJALカード特約店に加盟しております。すでにJALカード特約店かどうかはJXTGエネルギーの公式サイトで確認ができます。

支払い方法に「特別提携カード」がある店舗はJALカード特約店

JXTGエネルギーのサービスステーション検索で、店舗の支払い方法に「特別提携カード」が記載されている店舗はJALカード特約店であることを示しています。気になる方は給油前に確認すると良いでしょう。

再編が進むガソリンスタンド業界ですが、クレカマイラーにとって使うべきは更に広がりを見せる日本最大手のエネオス一択です!

車を保有するご家庭には欠かせないガソリン代ですから、エネオスでJALカードを利用して給油し、しっかり2倍マイルに変換して1日も早く目標マイル達成を目指しましょう!

ランキングに参加中。ポチッと応援、お願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください