JALカードマイラーが絶対に押さえておくべき”イオングループ”超得活用術!【スーパーマーケット編】

陸マイラーはスーパーとコンビニを必ず攻略すべし!

我々陸マイラーは、JALカードを使ってショッピングをすることでJALマイルを得ています。

そのため、大きな買い物の時はもちろん欠かさず使いますが、もっと重要なことは、日頃からマイル獲得のチャンスを取りこぼさないこと。

特に、毎日買い物をする機会があるスーパーマーケットコンビニエンスストアは、絶対に押さえておかねばなりません。

スーパーとコンビニは、利用するお店の選択を見直すだけでも貯まるマイルは大きく変わってきますので、最もお得にマイルが貯まる手法をしっかり理解して、チリツモで加速度的にマイルを積み上げていきましょう。

そんなわけで今回は【スーパーマーケット編】をお送りします。

マイルが2倍貯まるJALカード特約店の中で、絶対に押さえておきたいのが流通業界の雄”イオン(AEON)”です。

イオンの攻略法はちょっと複雑、まずは基本を押さえよう

k20160215-03

(JALカード特約店の対象となるイオングループ各店)

イオングループは全国各地に店舗を展開していることから、JALマイラーなら誰もがイオンを上手に使うだけで何倍も早く目標マイルに到達できるチャンスを持っています。

しかし、イオンの場合、その攻略法はちょっと複雑です。なぜならイオンは、マイルが2倍貯まるJALカード特約店でありながら、イオンの電子マネーWAONも使えるからです。

JALカードで支払った方が得なのか、それともJMB WAONで「ワオンッ!」と支払うべきなのか、迷ってしまう人も多いはず。

「いざお会計」という時にレジで迷ってしまわないように、この機会にしっかり暗記しておきましょう。

イオンでJALカードとJMB WAON、どっちで払うのがお得?

k20160215-04

JALカードとJMB WAON、実際どう使い分けたらよいでしょうか。

まず押さえておいていただきたいのは、JALカード特約店では”JALカード”を利用、WAONが使えるお店では”JMB WAON”を利用することが、一番お得にマイルが貯まる基本的な支払い方法です。

それでは、JALカード特約店でありWAON利用可能店でもあるイオンのような場合はどちらがお得なのでしょうか。

イオンでの支払いはJALカード払いの方が基本的に有利!

結論から言いますと、JMB WAONよりJALカードの方がよりマイルが貯まります

  • JALカードでの支払い・・・100円=2マイル
  • JMB WAONでの支払い・・・100円=1.5マイル(※)
    (※ WAONチャージ時に100円で1マイル、WAONでの支払い時に200円で1マイル)

そのため、以下の例外を除き、「イオンでのお買い物はJALカードで支払うのがお得」と覚えておきましょう。

それでは次に、JMB WAONがJALカードを上回る例外はどんなケースか を見ていきましょう。

JMB WAONの方がお得なケース①「マイル2倍デー・5倍デー」

p20160215-01

JALカードよりもJMB WAONの方がお得になるケースは2つあります。

まず1つ目は「わくわくデー」など、イオンで定期的に開催される マイル倍付けキャンペーン期間中のJMB WAONでの支払い のケースです。

p20160320-01

キャンペーン期間中は上記のようにイオングループ各店のホームページに「イオンカード及びWAONでのお支払いでポイント●倍」と謳い、店内にものぼりが出るなど大体的に告知がされますのですぐにわかるかと思います。

WAONとJMB WAONは別物、キャンペーン対象か必ず確認!

その際に注意していただきたいのが、その倍付けキャンペーンがJMB WAONにも適用されるかということ。

「ん?同じWAONなのにどういうこと?」と思われるかもしれませんが、WAONとJMB WAONは基本的に別物 と思って下さい。

WAONで支払うとWAONポイントが貯まる一方、JMB WAONで支払う場合はマイルが貯まりますが、WAONポイントはイオンが管理する一方、マイルの管理は日本航空となり、倍付けキャンペーンの対象も、実際はWAONポイントのみ対象というケースが多々あります。

そのため、WAONで支払えばWAONポイントは2倍や5倍になるのに、JMB WAONについてはマイルが倍付けされないことも・・・。

p20160320-03

このように下の方に小さく、JMB WAONに対する言及も入りますので、しっかり確認しましょう。このケースは、JMB WAONもしっかりマイル5倍の対象。お買い物のチャンスです。

同じWAONなのに何だか解せませんが、JMB WAONがキャンペーンの対象かどうかは、ポスターやのぼり等にもきちんと明記されていますので、利用前に必ず確認することをお忘れなく。

JMB WAONの方がお得なケース②「イオン株主優待との併用」

JALカードよりJMB WAONで支払う方がお得になるもう1つのケースとは、イオンの株主優待カード(オーナーズカード)を併用する 場合です。

実はイオンの株主になると、利用額に応じたキャッシュバックが受けられるオーナーズカードを半期に1回受け取ることができるようになります。(イオンの株主優待制度の詳細はこちら

オーナーズカードは、半期で100万円までのお買い物を上限に、保有する株式数に応じて3~7%がキャッシュバックされる制度となっており、イオンの株主優待制度の目玉と言えます。

p20160215-05

このキャッシュバックを受けるためには、支払い方法を、①現金②イオンカード(イオンマークの入ったクレジットカード)、③WAON(イオンの電子マネー)、④イオン発行の商品券等 から選ばなければなりません。

JALカードと株主優待制度の併用不可、そんな時のイオンJMBカード!

つまり、オーナーズカードのキャッシュバック条件である、②イオンカードでの支払いにはJALカードは含まれませんので、JALカードとオーナーズカードの併用はできません。

そのため、クレジットカード払いでオーナーズカードのでキャッシュバックを受けるためには、JALカードのスーパーサブカードとされる、イオンJMBカードで支払う必要があります。

オススメ!クレカ紹介②「イオンJMBカード」はJALカードにはない機能をカバーするスーパーサブ!

一方、③の場合は、JMB WAONでの支払いでオーナーズカードのキャッシュバック条件をクリアすることができます。

おサイフケータイが無くても大丈夫!JALカードを作ったらJMB WAONカードの発行申請もお忘れなく!

イオンJMBカードとJMB WAONのマイル比較

では、実際にどちらが得になるでしょうか。

比較のためには、まずマイルの還元率をそれぞれ確認してみましょう。

イオンJMBカード で支払った場合、200円につき1マイル貯まるのに対し、③JMB WAONで支払った場合は、チャージ時に100円につき1マイル、支払い時に200円につき1マイルが付与されます。

100円辺りのマイル数で確認すると②イオンJMBカード が100円=0.5マイルに対し、③JMB WAON は100円=1.5マイルとなり、0.5:1.5となることから、③JMB WAONの方がお得となります。

より多くのJALマイルを取るか、それとも総還元率を優先するか

今度は、④株主優待制度を利用せずJALカードだけで支払った場合と、②JMB WAON+オーナーズカードで支払った場合では、実質的還元率にどのくらいの差が出るでしょうか。

④JALカードのみで支払った場合、イオンはJALカード特約店のため、100円につき2マイル貯まりますので、②JMB WAONと比較すると、2:1.5となり、マイルだけで比較すれば④JALカードの方が有利となります。

イオンでのJALカードの実質権限率は驚異の9%!

しかし、オーナーズカードのキャッシュバックを含めた実質的還元率で見てみるとどうでしょうか。なお、JALカードの実質的還元率についてはこちらで検証結果をまとめています。

JALカードの実質的還元率を調べてみた。クレジットカードを使い分ける基準・線引きは?

この時の検証では、ショッピングマイル・プレミアムに加入している場合の JALカードの実質的還元率は 約4.5% と算出されました。

これがJALカード特約店であるイオンでJALカードを利用すると、上記で算出した実質的還元率の2倍、つまり、約9%がJALカードをイオンで利用した際の実質的還元率となります。

JMB WAON+オーナーズカードの実質的還元率は6.75%、しかし・・・!

一方、②JMB WAON+オーナーズカードの併用を選んだ場合はどうでしょうか。

JMB WAONで支払う場合、マイルの実質的還元率はおおよそ1.5倍となる約6.75%(4.5%×1.5倍)となります。

これに加え、オーナーズカード併用により、キャッシュバック率3~7%が上乗せされることから、さらに実質的還元利回りが増加し、次のようになります。

② JMB WAON + イオンオーナーズカード(株主優待制度)

= JMB WAON 6.75%(チャージ+支払い)+ オーナーズカードキャッシュバック3~7%

つまり、②JMB WAON+オーナーズカードの併用で、合計9.75%~13.75%が実質的還元率となるのです。

尽きることのない実質的還元率へのさらなる探求心

さらに還元方法を徹底したいなら「マイル2倍デー・5倍デー」などのマイル倍付けキャンペーン期間中にJMB WAON+オーナーズカードを併用して使えば、もっとお得になります。

(イオンの株を100株保有の場合、マイル2倍デーで実質的還元率は約12%、マイル5倍デーではなんと18.75%という驚きの還元率に!)

ちなみにイオン株の最低取引価格は1単元(100株)あたり14万円前後となっています。

p20160320-02

他方で、イオンJMBカードのポイントステップアップキャンペーンなどの際は、JALカードやJMB WAONで支払うよりも、サブカードであるイオンJMBカードで支払う方がマイルの還元率が高くなります。

一概にどの支払い方法が一番お得か、ということは残念ながらその時々で調べなければわかりませんが、とりあえず「より多くのマイルを貯めるにはイオンを活用しない手はない!」ということだけはお分かりいただけたのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

あくまでも”理論上”ではありますが、タイミングと工夫次第で実質的還元率を高めることが可能であることがお分かりいただけたのではないでしょうか。

ただでさえ還元率の高いJALカードも、生活に欠かすことのできないスーパーマーケットを徹底的に攻略することで、目標マイルまでの道のりがグッと近づきます。

また、普段の生活もずっとお得で豊かなものになるでしょう。

全てはマイルに対する意識の持ち方と工夫次第です。頑張りましょう!

ランキングに参加中。ポチッと応援、お願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です