Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/gohkiti/jalmiler.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

JALカードを作ったら忘れずに準備したい5つのこと(準備編)

ショッピングマイル・プレミアムに加入する

クレカマイラーにとってショッピングだけがマイルを貯める唯一の方法です。効率的にマイルを貯めるためにも、多少費用は掛かりますが ショッピングマイル・プレミアム には必ず加入しましょう。

年会費の他にショッピングマイル・プレミアムの年会費が3,240円(税込)かかりますが、これで200円につき1マイルのところ、100円につき1マイルが付与されるようになります。

多少費用はかさみますが、マイルの貯まるスピードが2倍になることは。それ以上の恩恵を享受することができます。毎年JALマイルで海外旅行を、と考える人はショッピングマイル・プレミアムに加入しなければ何も始まりません。

電子マネーを活用するため、チャージ先を用意する

電子マネーは1円単位まで無駄なくマイルに換えるために欠かせないツールです。

JALカードSuicaの場合はSuica機能を搭載している一体型カードなので不要ですが、その他のJAL・VSA、Master、JCBカードなどはそれぞれ対応している電子マネーを別途用意しましょう。

特に絶対に忘れてはならないのは JMB WAONカード の発行です。JALカードが届いたらこちらのサイトから JMB WAONカード の新規発行申し込みができます。

JALカードと連動しているSuicaやWAONは、チャージした時の支払いでまずマイル(Suicaはポイント)が貯まり、また電子マネーを使うことでさらに利用時にマイル(ポイント)が貯まるため、二重でお得になります。

複数のカードを持ち歩きたくない方にはおサイフケータイ®機能搭載の携帯電話を持っていれば、アプリからいつでもチャージ・お支払いが可能です。

iPhoneなど、おサイフケータイ®機能を持たないスマートフォンもありますので、JMB WAONカード はJALカードを手にしたら欠かさず発行しておきましょう。

マイルの取りこぼしを防ぐためのサブカードは必須

JALカードでは様々なライフスタイルに合わせて様々なラインナップを取り揃えていますが、残念ながら1枚で全てを賄える完璧なクレジットカードは存在しません。

国や店舗により一部のクレジットカードが使えなかったり、別のクレジットカードの方がお得なケース、またメインカードが限度額に達してしまうことなど、JALマイルの取りこぼしの可能性も考慮してサブカードを用意しましょう。

ポイントは、メインとなるJALカードとは別の提携会社のカードを選ぶこと(メインカードがVISAなら、サブカードはVISA以外のMastercardやJCBなどを選ぶこと)。

サブカードとしては無料で作ることのできる イオンJMBカード がオススメ。

p20150226-01

メインのJALカードでは対応していないイオンiDなどの機能を持ち、支払い方法の幅が広がる他、JALマイルもお客様番号に紐づけられ、JALカードと合算されてマイルが貯まります。

また、万一メインカードが限度額に達してもサブカードさえあれば、せっかくのマイル取得の機会を逃す心配はありません。

【オススメ!クレカ紹介②「イオンJMBカード」はJALカードにはない機能をカバーするスーパーサブ!】

家族がいるならそれぞれに家族会員カードを持たせる

家族が増え、それぞれがバラバラのクレジットカードで支払うと、JALマイルも思ったように貯まりません。マイル早貯めのコツは選択と集中が重要です。

とはいえ、家庭内での役割もそれぞれ。スーパーの買い物を出勤中のお父さんのJALカードで・・・なんて不可能ですから、家族それぞれに 家族会員カード を持たせましょう。

毎日数百円のスーパーでの買い物も、塵も積もれば大きなマイルになります。

家族会員カードは1,080円、ショッピングマイル・プレミアムも親カードが加入していれば家族会員は無料で自動加入できますから、JALカードを本会員で作るよりずっとお得です。

JALカード同士ながら家族プログラムに登録する

結婚後にJALカードを作る場合には、家族会員カードの作成をオススメしますが、すでにお互いJALカードを持っていた場合は、家族プログラムに登録をすることでマイルを合算して利用できます。

新婚旅行の際、お互いが貯めたマイルもバラバラでは使いにくいもの。合算することができれば有効にマイルが活用できます。

JALカードを作ったら合わせて申し込む5つのこと

JALカードが届いたら合わせて準備したい5点についてまとめました。

クレカマイラーはショッピングだけがJALマイルを貯める唯一の手段ですが、JALマイルを獲得するために散財をしては本末転倒ですし、出費できる額にも限界があります。

どうせ支払わなければいけない出費なら、その出費を如何に効率良くJALマイルに換えるか、1マイルたりとも取りこぼさないようにするか、そして家族と協力して取り組むかなどをしっかりと考えましょう。

目標の明確化と計画性が、JALマイル獲得、そして目標達成への近道となります。

ランキングに参加中。ポチッと応援、お願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください